おおばかやろうのチラシの裏、もんまりと更新中、リンクはお気軽に&ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定例の顛末。
あれこれ悩んだ挙句、よく分からないまま
解散だけ言われた人も居るだろうと思い立つのでありました。


とりあえず3人の警官と話した内容はこんな感じ。

警官その1(中年だたよ)

俺「どうしました?」

警官「通報来ちゃってね~うるさいって、
    とりあえず移動するなら早くお願いします。」

俺「ここで集まって駄弁ってるだけなんで、移動とかはしないんですよ。
  駅が開いたら移動するって感じで。」

警官「でもね~通報来ちゃってるし…解散してくれないかな?」

俺「はい、解りました、ちょっとみんなに言って回りますので。」

高圧的でも無し、あくまで「お願い」って感じの対応でしたね~。
とりあえず「手伝って~」と声かけて、解散の旨を告知。


警官その二(高年だたよ)

俺「一体なんて内容の通報だったんですか?」

警官「バイクの空ぶかしが煩いって事だったんだけど…
   エンジンかけてないよね?」

俺「ええ、もちろん」

警官「さっきそこを(中央通り)ワンワン言って走っていったバイクが
    いたから、それと一緒にされたのかね~。」

警官「まぁ、嫌がらせだよ、きっと、でも通報あったら来ない訳にはいかないからね~」

俺「そうなんですか、煩いって通報もあったと聞いたんですけど?」

警官「話し声が煩いってのと、騒音の二つ通報が入ってたんだけど、
    エンジンかけてないし、煩くもないし、やっぱり嫌がらせじゃないかな?」

俺「そうなんですか、ありがとうございました。」

何を根拠に嫌がらせと言ったのかは判らず終いだったのですが。
こちらも好意的な対応でしたね~。
むしろ、こっち(俺らが)が被害者みたいな話し方だったです。


警官その三(青年だたよ)

警官「ツーリングとかの集まりでしたら早めに移動お願いします。」

俺「ツーリングとかじゃなくてただ単にココに集まって駄弁ってるだけですね、
  駅が開いたら解散する感じで。」

警官「駅?」

俺「秋葉原の駅が開いたら解散するようにしてます。」

警官「この時間帯なんでこちらも大目に見ますし、エンジン空ぶかしとか
    しなければ問題にならないと思いますけど、
    今回は通報が入ってますので~。」

警官「エンジンとかかけないですよね?」

俺「ええ、ココから出る時も入り口付近でかけるようにしてます、
  初見の人とかはたまにかけちゃいますけども、一斉にかけるって事はないです。」

警官「見たところ暴走族とも違うようですし、でも通報入ってしまうと
    来ない訳にもいきませんので。」

これまた好意的、会話の内容からこっちから来たんじゃなくて、
通報が入ったから仕方なく~みたいな印象でした。




なんか警官もこちらの集まりを解ってるって感じでしたね。
まぁ、警官も何回か対応しているので「そういう類の」では無いって事を
理解してくれているのは有りがたい事です。

とりま、俺が話した内容はこんな感じ、勿論これが全容では
ありませんし、他にも話された方がいらっしゃいますので、なんとも。
こんな感じの対応だったよ~と思ってくだしあ。

今回は個人情報晒しは無かったよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。