おおばかやろうのチラシの裏、もんまりと更新中、リンクはお気軽に&ご自由にどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜に釣行に行く程度の能力
身を切るような寒さと思いきや妙に暖かい日もあり、皆様体長管理は
お気をつけ下さい、オレは風邪引きました、主任さんです、こんにちは。


さて昨日深夜に舞浜に釣りに行ってきたのですよ。
結果から申しますれば、ボウズでした。

まま、言い訳がましい戯言がこれから始まります、お付き合いくだしあ?
※嫌ならブラウザの「戻る」でも、押して、頂戴。


・のっけからgdgdだった…
大潮、土曜日夜、夜から朝にかけて潮上がり。
ここまで条件揃って(あと気温、結構高め)皆が渋った要因は、
「翌日は雨」この一言に尽きる。

しかも翌6時から60%とストライク、渋るのも頷けます。
結局、釣行決行が決まったのは22時辺りだった…。

さて、いざ舞浜。
レッツ舞浜、ルートは面白みも何も無い中仙道→環七→R357
現地に着いて、居たのは桜花さんだけだった。
軽く話して、件のブツを渡し、揃って釣行へ。
「何も釣れる気がしない」とは桜花さんの弁
その内R1000k8関東さんも合流、今夜の釣行は3人でお送りいたします。

・アメだー!
アタリなど微塵もないまま、時間だけがゆる~く流れる、
黙々と竿を振れども、魚は掛からず、相変わらずボラは跳ねる。
…で、降られました。

4時ちょっと前からぽつぽつと、結局舞浜から自宅まで
降られっぱなしの濡れ鼠。

ササッと後始末だけして、そのまま就寝、そいで起床。
そんな土曜深夜の釣行でした。


ああ、そういえば今日は日曜日か…




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。